日商簿記検定 受験勉強 自宅 学習

自宅では仕事の疲れで寝てしまうので・・

週末はビジネススクールで日商簿記検定2級の授業を受けていましたが、
平日は前回、失敗してしまった簿記検定3級の問題集をひたすら解いていきました。

とはいえ、仕事から帰ってきて食事をした後に自分の部屋で勉強していると、
どうしても気持ちが緩んでつい横になってしまいました。

 

そのまま寝てしまったりということもあったので
「これはいけないっ!」と思い、気分転換も兼ねて外で勉強することにしました。

 

仕事から帰り、自宅で夕飯を食べて、
再び最寄の駅前のカフェまで出かけて勉強することにしたところ
思いの他、勉強がはかどることに気付きました。

 

自分で想像するに、カフェで勉強すると
持ち物が日商簿記検定のテキストと問題集しかないので
もう必然的に勉強するしかないということ。

 

それから、コーヒー1杯とはいえ、お金を払ってまで勉強しに来ているということから、
何がしかの成果を上げて帰らないことには
単なる無駄遣いになってしまうという意識が働くのだと思います。

 

さすがにコーヒー1杯とはいえ、
毎日続けるとそれなりの金額が掛かりました。

 

ですがそれでも、密度の濃い時間を過ごせると考えれば
安いものだと思いました。

 

ほぼ毎日、簿記検定試験の問題集と
電卓を持参して受験勉強をしていました。

スポンサードリンク

自宅では仕事の疲れで寝てしまうので・・関連エントリー

日商簿記検定試験3・2級の同時受験を決意
日商簿記検定試験の3級と2級にダブル合格した30代サラリーマンの体験記です。 簿記検定試験の概要や私の勉強法や受験テクニックについて紹介します
スクールへ体験授業を受けに行きました。
日商簿記検定試験の3級と2級にダブル合格するためにビジネススクールの体験授業を受講してみました
日商簿記検定のためのビジネススクールの授業は・・
日商簿記検定の受検のために入学したビジネススクールの授業について紹介
模擬試験を受験。結果は・・
日商簿記検定試験の3級と2級をW受験する前にまずは模擬試験をW受験してみました。その結果は・・・
試験直前の追い込み
日商簿記検定試験のW受験の体験談「試験直前の追い込み」